くらごろーの米国株とライフプランとレザクラのお話

ポートフォリオ 2018年10月

ポートフォリオ
portfolio
購入金額ベースのポートフォリオ

ごあいさつ後の初投稿です。

手探りで始めていたこのブログ、最初の何の記事にしようか考えましたがポートフォリオにします。投資の雰囲気が出ますね。チラ裏投稿です。

金額ではなく割合のみ載せています。諸先輩の投資額と比べるとあまりに少額なので金額を公開することが恥ずかしいわけでもあります。先任上級曹長 くらいとだけ(公開に近しいですが)。

※尊敬してROMっている大佐の定義を挨拶も何もせず勝手に使いました。スクワットは正義と思います。何卒ご了承ください。
資産毎に「階級」付けをやってみた【億り人は大将】

投資はじめとして、確定拠出年金を定期貯金からインデックス投信に変更したのが3月、SBI証券でNISAと特定口座で投資信託をちょこっと購入したのが昨年4月、投資先を米国株に決めて購入を始めたのが昨年5月でした。

ETFと個別株の合計が半々となるように購入しています。

最初に代表的なS&P500のVOOをちょこっと買ってみました。次は高配当インデックスのVYM、HDV。昨年8月にXOMで初の個別株という具合です。上記で割合の少ないVHT、VDCはセクター投資として、BNDは債券投資というものの雰囲気をつかむためNISA買付手数料無料なので少額購入してみました。今後ETFはVYM、VTIを中心に積み上げていくつもりです。個別株全体で50%とするので、あと一銘柄増やそうと考えています。

下記は評価額ベースのポートフォリオです。

ポートフォリオ
portfolio
評価額ベースのポートフォリオ

今年はPMがだいぶ落ちましたよね。CSCOを買った時期が良かったので大きくなっています。ここからはわかりませんが現在50%以上株価が上がっています。もっと買っておけばよかったというやつですが資金がなかったので買えませんでした。

出来るだけ売らないつもりなので、あくまで一喜一憂するためのグラフです。一喜一憂しないと飽きてしまいますし、キャピタルゲインは雰囲気投資には大切なファクターです。

下記が本命の狸の皮算用、インカムゲインの年間見込み割合です。

配当金
分配金
インカムゲイン
予想配当の割合

分散されたETFで心の安定を図り、手に入れたい配当を個別株で上積みする形です。高配当ではないMSFTはキャピタルとインカムの両方が増える雰囲気なので買いました。これはいつか別記事にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください