くらごろーの米国株とライフプランとレザクラのお話

最初のころ読んだ本(1)

投資を始めるにあたり、いくつか本を読ませてもらい参考とさせて頂きました。

仮想通過やFXなどの投機には向かわず、投資に辿り着けたのは巡り合った本や投資家ブログが良かったものだと感謝しています。
※投機が悪いという意味ではありません。個人にとって投機と投資を分けて考えることは非常に大切だと思います。いまの自分に何が必要なのか、私としてそれは(株式)投資だったということです。

いささか時間が経っているので同じ著者の別の本を選んでいる可能性もありますが(ダメじゃん)印象のあった本、影響を受けた本を紹介したいと思います。残念ながら読んだ順はさっぱり忘れましたが、なるべく読む順序としておすすめとなるよう意識して並べました。

(著者)ロバート キヨサキ
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

お金のリテラシーの基本を教えてくれる、定番中の定番です。お金の性質、原則を初めて学んだと思います。
資産とはあなたのポケットにお金を入れてくれるもの、負債とはあなたのお金を減らすものと定義しています。
住処としている持ち家は資産ではなく、賃料を取れる不動産を所有して初めて資産と呼ぶと理解しました。
不動産は単価が高いので(笑)、私は株式を購入することで資産を増やすようにしています。
著書にある「自分のビジネスを持つ」「会社を作って節税する」をいつか実現させたいです。

(著者)岡本吏郎
サラリーマンのためのお金サバイバル術

資産を増やすためには支出が収入を上回らないことが条件ですが、著者が長年実践されたことを考え方とともに説明してくれています。
実践が極端すぎて(笑)真似できないことが多いのですが、 生活コストを低く維持することの大切さを学びました。見栄や欲をバッサリ捨てる潔さを見習わねばと思った次第です。

(著者)竹川美奈子
改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

イベント、講演などで著名な方ですね。投資信託や確定拠出年金、NISAなどをわかりやすく教えてくれます。
金融商品には買ってはいけない商品が溢れています。
そこのところをガイドしてくれこともありがたく「はじめて」に相応しい本だと思います。

~~~~~~~~~

まずは3冊紹介です。
一歩目を誤らないことは非常に大切だと思います。

資産を築くための基本は資本主義社会の原理に則る活動だと強く感じます。それは株式投資、債券(債権)投資、不動産投資のようなプラスサムへの投資です。企業の事業や各種の活動に使われ利益や価値を生み出すものですね。利益、価値が投資家へのリターンとなるためプラスサムとなります。

通貨FX、仮想通過、金のようなものはそれ自体が何も産み出しません。需給によって価格変動が発生しますが、ドルや円、仮想通過や金をいくら寝かせても増えていくことはありません。仮想通過の急騰を見ると価値を生み出しているように見えますが決してそんなことはなく、あくまで需給により価格が変動しています。ブロックチェーンの技術と仮想通過の取引は分けて考えることです(素晴らしい技術を利用している言っても資金投入先として適しているわけではない)。ちょっと話が反れました。何かしらの事業に投資することで初めてプラスとなる可能性が生じます。何も産み出さないことをゼロサム(全体合計がゼロとなる)と呼びますが、運用には必ず手数料が掛かるためマイナスサムです。通貨交換など価値を生み出さない運用でお金が回っている限り、ちょっとずつ手数料が胴元に吸収されます。現物の金は購入する時だけですが、安全に保管する場合は貸金庫などを利用しますよね。
※悪いという意味ではありません。資金を投入するのであればリスクと性質を正しく認知することだと考えます。

原則を理解することは可能な限り早いタイミングがよいに決まっています。応用は原則を理解しコントロールできるようになってからで十分間に合います。

優良企業そうな顔をして騙しかけてくるのが、日本の一般投資家向けの金融会社です。各種の罠を仕掛けあなたの資産を狙ってきます。

世知辛い世の中で、投資初心者が良本・良サイトにいかに巡り合えるのかは初期の投資行動に大きな影響を与えると感じます。初期の投資行動が悪い結果だった場合にはその後数年のマイナス影響を生じさせることでしょう。大きなロスです。

単に3冊紹介しただけですが、何事も最初が肝心と言います。大げさかもしれませんが、継続した学びは大切です。

良本は沢山あります。もちろん知らない良書は山ほどありますし、私が読んだものも紹介しきれないでしょう。悪書や筋のおかしいなこと、リスクの大きさを見抜く目を養っていければよいと思います。

先人の投資ブログを見ると、読書家、勉強家の方が本当に多いです。投資のみならず知的好奇心が強いというのか、広く興味を持っているように感じます。

漠然とした記事となりましたが、これからも良いと思った本やサイトと巡り合いたいですしブログで紹介できればと思います。

新米素人が雰囲気で語ってしまいました。恥ずかしい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください