長期分散投資について

なぜ投資のスタイルが「長期分散投資」となったのか、ひとり語りです。


インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんが下記のようなツイートをしていました。


くらごろファンドはETFが半分、個別株は10種あるので十分に「分散」されていると思います。将来のチャリンチャリン(定期的な不労収入)のため、配当金によるインカムが積みあがるようなポートフォリオを思い描いているので運用期間は「長期」となります。

https://1.bp.blogspot.com/-3IuNa69LOtQ/VMIvFppS4kI/AAAAAAAAq3k/9hDLMzPahJo/s800/money_megakuramu_man.png

なぜそうなったのかなーと考えてみました。


(1)書籍の影響

企業型確定拠出年金の設定変更をきっかけに、投資信託とは何だろう?を調べ始めいくつかの書籍を読みました。2017年初めごろです。

なるほど、投資信託ってインデックスとアクティブという種類があるんだ。国際的なインデックスだと対象地域の成長と連動するんだ。過去から資本社会は成長しているしこれからも無くなるなんて心配いらないだろうし、アクティブの見分け方なんてわからのでインデックスでいいのかな。そもそもアクティブって手数料が高いじゃん。

ということから、地域に偏らずある程度債券も組み込んだものを買っていけばいいんだ、と認識しました。

投資というものを初めて取り込んだものが確定拠出年金なので「長期」、地域に偏らないインデックス(と債券)で「分散」というスタイルになりました。

(2)株ってたくさん資金必要なんでしょ

そもそも株の購入に、数十万円以上の資金が必要と思っていました。そんなお金どうやって用意するのか算段が付かなかったです。

このころ(2017年初めごろ)どうがんばっても手元にお金の残らない生活だったので、株式投資できる人をうらやんだりしたものです。(その後不要な保険契約の解約や持ち株会の脱退、生活全般の見直しによりキャッシュフローが劇的に改善し先取り貯蓄できるようになりました)

いまでも購入数量が100株以上の日本株を購入する気にはなれないです。JTあたりは気になりますが。

(3)ブログの影響

「ほったらかし投資術」を読んだ際に、共著者の水瀬ケンイチさんが「インデックス投資ブログ」をしていると紹介がありました。

IT業界にいながらブログや他のホームページの差も気にしたことがなかったのですが、ここで「投資ブログ」に出会います。

インデックス投資の方々は、投資スタイルに辿り着くまでの経緯・経験により、経済をマクロととらえ長期で見ることを重視されているようでした。

長期で付き合う=なるべく市場を気にしない=ほったらかし というスタイルが多く見た記憶です。

そしてインデックス投資家のブログを拝見していると、日本個別株ではなく「米国株(インデックスを含む)」の情報をよく目にするようになりました。

米国株においても、分散と長期を重視する内容をよく目にしていました。FANGの伸びがエライことになっていたのでグロース推しもありましたが、しっくり来たのは配当重視の投資スタイルでした。


他にもチャールズ・エリスさんの「敗者のゲーム」から負けないことの重要さ、バートン・マルキールさんの「ウォール街のランダム・ウォーカー」から投資スタイルの差と長期な目線、ジェレミー・シーゲルさんの「株式投資」「株式投資の未来」から株式投資の優位性を教えてもらいました。

あとは【投資って何だろう?】について、投資ブログの「Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!」(Hiroさんブログ)が本当に参考になります。大手企業の経理部門を実業としていることから、財務をわかりやすく説明してくれています。


投資とは、市場にお金を晒すことにより発生するリスクを、適切な期待値(=債券にリスクプレミアムを載せた)のリターンを期待することと考えるようになりました。

短期であればバリュー視点の細やかな企業分析と買いのタイミングが必要になると思います。企業価値を分析せずチャートを見てタイミングによる売買は、投資ではなく投機という区分をしています(自己流)。

バリューも楽しそうなのですが、能力と時間を割くことは出来ないだろうなーと考えています。(簿記と会計を勉強していつかやりたいですが)

長期投資として安心できる市場は、
 ・市場性が高い(大きな内需を持つ、企業が世界中で稼いでいる、イノベーションが起きる文化がある)
 ・ルールが順守されている(政治的に恣意的でない、経営者が株主から厳しい目で見られる、法的な整備)
 ・人口ボーナスがある
といった観点で米国だと考えています。将来的にはインドも期待かな。

https://2.bp.blogspot.com/-6u4y5kCRX1g/UZSsqnGgAqI/AAAAAAAAS54/aV5_Xk_RHkE/s800/statue_of_liberty.png

全世界から米国中心に変わりましたが、長期分散投資から変わらないようです。

徒然と思い書き起こしてみた、休暇の午後でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です