米国株資産額公開 2020年5月

定点観測の資産額公開です。投資額と評価額の推移となります。

2020年もSBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」を利用し年間を通してVYMとVTIを積み立て投資をしています。

振り返り

5月も引き続き在宅勤務/ステイホームとなりました。家に家族全員がずっと家にいるという、二度とない時間を過ごしたと思います。少しの散歩を除き買い物以外の外出はほぼなかったです。

子供たちは結構平気にしていましたが、見えないストレスを抱えていないのかな。6月から学校・保育園がスタートしますので気を掛けなきゃですね。

仕事は忙しかったです。そもそもやることが多いうえ、急な依頼やトラブル対応もありずっと仕事をしていました。家族がご飯を食べている別の部屋で仕事を続けていたので変な気分です。でもまあ仕事終了→即団欒という環境はいいですね。家族が寝ちゃうときもありましたが。原則テレワークですが仕事内容によって出勤しているのですが、会社指示でタクシー通勤です。満員電車で通う、普通の通勤に戻れなさそうで怖いです。

(別都市で緊急事態宣言が解除された週末)必要がでてしまったのでIKEAやコーナンに行ったのですが、ものすごい人出と車の量でした。皆さん家族連れでしたので外出に飢えていたことがわかります。

そして首都圏も5月最終週で緊急事態宣言が解除されましたので街中や行楽地に人が出始めます。新コロの第二波、第三波はやってくるでしょうか。ご飯や居酒屋、行楽地や公園は気軽に行けるようなりたいですね。

相場ですが5月中旬に下がりました。少しは拾ったのですが、欲を出したスケベ指値が刺がらず(笑)、その後スルスルと上昇してしまいました。

取引

  • ETF
    • 定期買付でVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)、VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)を1株ずつ。
  • 個別株
    • RTX(レイセオン・テクノロジーズ)を5株、MCD(マクドナルド)を1株、KO(コカ・コーラ)を5株買い増ししました。更に追加するため指値をしていましたが反発しちゃいました。それぞれ1,500ドルになるくらい買い増したいですね。
    • RDSBの損切り分は今月に反映されています。

損益の推移

中旬に下げ相場がありましたが全体的には伸長し、損益は+1%ほどでした。もう少しで4万ドルに届きそう(フラグ)。

為替

4月末:106.7円/ドル ⇒ 5月末:107.7円/ドル で1円円高に振れましたが直近では凪のような相場だったと思います。

TradingView ドル円チャート(2020/3~2020/5)

もしくらSP

無謀にも最強のインデックス【S&P500】に挑むコーナー、「 もしくらごろファンドの代わりにS&P500インデックスファンドを購入していたら 」(略称:もしくらSP) です。

条件

くらごろファンドの投資額と同じ額のS&P500インデックスを購入した場合の評価額の比較です
・指数はそのままS&P500を採用し、単元株として考えず端数を購入できるものとする。
  理由:くらごろファンドの入金額が少ないため、ETFの単元株だとなかなか買えなくなってしまうため(´;ω;`)
・購入手数料は考慮しない。
  理由:くらごろファンドでは機会がある限りNISAで購入しているため。
・配当は考慮しない。
  理由:面倒なので。2019年8月現在、S&P500の分配率は2%弱、くらごろファンドは約2.8%。
・どちらも月末の終値で比較

回復したのはS&P500でした。市場が下落するときくらいしかアウトパフォームしなさそうです。

S&P500

S&P500の6カ月チャートです。5/11週に下落がありましたがその後は上がり続けました。楽観モードですね。

TradingView S&P500(2019/12~2020/5)

集計

現在株価の集計

安定した相場のため損益は+1%強でした。RDSBを損切りしたのでETFの割合が上がっています。

配当込みの集計

配当は裏切らない。試算したところ、配当受取額を毎年18%伸長させると16年後に月1,000ドルの配当受領となります。

株式ごとのデータ

現在株価の集計

先月RTXがポートフォリオに加わりましたが、今月はRDSBがドロップアウトしました。初の損切りで縁切りです( ;∀;)

配当込みの集計

XOMの評価損を配当で埋めるのは至難の業ですね。もういいや放っておこう。

配当

RDSBを売却したのでだいぶ減りました。別の株で配当を積み上げていきます。それにしても配当率が下がっていまs(3.1%→2.7%)。額が下がっているわけではないのでそれだけ株価が回復してきたことがわかります。

下落した5月11日週に、打診買いしていたMCD、KO、RTXを少しづつ買い増ししました。

単月だと変動が大きいので3カ月、6カ月平均で見るようにしています。

配当の目標比較です。クリアしていきたいです。

ポートフォリオ

保有額ベース


5月は2週目の調整相場以外に食指が動きませんでした。それよりも仕事が忙しくて、在宅勤務なのに23時まで残業しているとか妙な気分でした。先月よりもう少し仕事の流れに入っていけたような気がします。掌握するまではもう少し掛かるかな。強烈に面倒くさい仕事だけど、あと3カ月くらいで達成したい。

国際情勢を見ると、警官による黒人に対する殺人をきっかけに米国国内の情勢が急速にきな臭くなってきました。デモ行進はいいのですが略奪、暴動がひどいですね。どうやら背景勢力をテロと断定していくようです。それ以上に酷いのが中国共産党です。香港の自由は終わったようです。独裁傾向を強め他国への侵略について露骨になってきました。日本は遺憾砲などやめて実行力を伴った対応をしないと本当に危険だと感じます。

新コロの悪影響が徐々に治まり世界が良い方向に向かうように見えたのは幻でした。武漢ウィルスを中国初と認めないどころか他国に押し付けようとする国がいるんですもの。そりゃ無理でしょう。

株価は上昇しましたが、それ以上に先行きの不透明さが上回った月だと思います。

相場とは、結果の予想ができるかどうかで変動が起こるように思います。新コロもそうでした。大きなニュースをトリガーに、その先の結果が予想付かない場合に大きくリスクオフに動くようです。
(そうです、二番底おじさんのポジショントークです)

毎月のことですが、きちんと仕事をこなして安定した収入を得て淡々と積み立てる。チャンスが来たらルールに従って追加投資できるよう堅実に貯金します。