45歳リストラについて考える

何気ないツイートがバズりました。

普段はいいねやリツイートが1件あれば「おっ!」と思うアカウントです。
ブログ更新周知と情報集めのため作成したもので、ほかの投資家さんツイートに絡ませてもらったり(笑)

インプレッション数という、このツイートが見られた回数も見れるんですが約2日半で80万件。秒でカウントが増えていました。

弱小とは言えブロガーの端くれ、これは記事にしなくてはと思いました。


どうしてつぶやいた?

このツイート前に「45歳のバブル世代」という表記をちらちら目にしました。高校時代は東京ラブストーリーを見てやってくる未来として社会人生活を想像していましたが、バブルなんてとっくにはじけた後で大学を卒業するころにはいずれの企業も狭き門(閉ざされた門)でした。なので「45歳はバブル世代じゃないよ」と訴えたかった(笑)

とは言え就活で成果を出す人もいました。理系で頭が固く機転が利かないあがり症の私にはしんどかったです。営業職で化学関係のメーカーに入社できましたが志望職種ではありません。技術者・開発者の志望は変わらなかったので数年で転職することになりました。

望まない結果となったことが現在人生にも影響を及ぼしていることには間違いありません。私個人としては良かれ悪しかれありながら、そこそこ肯定的に受け止めています。しかし世代としてしんどいよなーと感じたことがこのツイートで表現されました。業(ごう)という言葉を使いたかった


どんな反響だった?

83件の返信を頂いています。引用リツイートは何件だろう。リツイートは5,644件とありますが引用を含むのかな。こう記事を書いているそばからカウンターが上がっていきます( ゚Д゚)

いくつか種類に分けられるようです。

  • わたしは〇〇世代で〇〇を経験した
  • 富士通が理不尽という訴え
  • 自己責任でしょ
  • いろいろあるけど頑張ろう

もっとたくさんあるのですが多くは上記な具合です。(文脈理解するAIにぶち込むとこういった仕分けもしてくれるんですかね)

私としては世代の業(まだ言う)の悲哀を表現したつもりです。富士通がけしからんというつもりはありませんでした。

しかし富士通製品は買わない、富士通はリストラでいい人材もいなくなるから先はないといった反響も結構多くありました。政治に結び付けるコメントもありますね。本格的なksrpも届きました。バーカバーカって。。。(中学生かw)


反響から感じたこと

正直論点ずれているレスポンスも多いのですが、そういったものを含めて全般的に感じるのは共感です。

分かっている、過去は仕方ない、未来も明るくはなさそうだ、と感じながら「そうそう、そうだね」と共感を示したかったのではないかと受け止めています。感じられることを言語化した結果というのでしょうか。

「45歳はバブル世代じゃない」「受験で競争率が高くて就職氷河期でリストラ候補」という面白くとも何ともないツイートに示された共感がこんなにも多いことに衝撃を受けました。


大切と思うこと

「45歳 リストラ」で検索すると多くのヒットがあります。特には上場企業でのリストラ推進が目を引きます。orangeitems さんが良記事を書いていらっしゃいます。

orangeitems’s diary
45歳以上に対し、早期退職・希望退職者募集の嵐が吹き荒れているということ

先日の富士通45歳以上に対する早期退職募集の件は、人不足と見られたIT業界に大きな意外感を放ち一石を投じたわけですが、よくよく調べてみると大変な事実がわかりました。
「45歳」
をボーダーラインにして多くの企業で早期退職/希望退職者募集をかなりの企業が行っていることがわかりました。
示し合わせたように45歳が条件になっており、驚きの結果をまとめます。

45歳以上は完全にターゲットにされている世代ですね。逃れられるものではなく、これからの時代を考えると現実的な対処をしていかなければいけません。泣いても嘆いても仕方ありません。

そもそも、私の仕事観としては個人個人がプレイヤーとしてロジカルに判断して最善を尽くすことにあります。この尽くすは無償ではなく、報酬が見合わない場合は出される報酬を上限に対応して余るリソースは他に割くことにあります。

悲哀をツイートしていますが、あくまで悲哀でしかありません。嘆く・他者のせいにするつもりはありません。

ビジネススキルを磨く、教養を高める、豊かな心を持つことを心掛け、人生のステージ(結婚、子育て、引退)と良いバランスを取りたいものです。

あとは生活の知恵として、社会保障をよく理解すること、お金のリテラシーを確立すること(当ブログがお役に立てると嬉しい)ですね。リストラに関わる立場になれば関連する法律の理解と立ち回り方の情報を得る必要もありますね。

これもバズりましたね。この方は占い師とのこと(「自己防衛おじさん」直撃インタビュー ネットで突然「時の人」に…その心境は?)で驚きましたが的確なことを言っていると思います。

自己防衛ですね。国をあてにしちゃだめ、というのも頼りすぎちゃだめと私は脳内変換しています(変換すな)。国の制度と見通しを正しく理解して活用するという変換です。社会保障を拡充しすぎると国が倒れる(=ハイパーインフレで国内混乱からの侵略崩壊w)か次の世代にツケを回すことになります。なので期待してはいけません。そう考えると業なのかも知れませんが、日本を立て直せるか重要なポジションにいる世代ではないでしょうか(超飛躍)。

皆さん、選挙には必ず行きましょうね。選ぶ政党の話ではありません。選挙で選択を示す行動力のある世代と認知させ、きちんと持続できる未来となるような政治を作ってもらいましょう。


後半は書いていてよくわからないことになりましたが、一生に一度のバズりで動転しているのでしょう。ご笑納ください。

↓↓↓ 時代つながりで。名曲ぞろいで泣きそうになります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です